一般社団法人日本複合材料学会
Japan Society for Composite Materials English
学会ロゴ
Contents
Top
学会概要
行事
学会誌
刊行物
学会賞
入会・会員向け情報
支部
メーリングリスト
リンク
お問い合わせ
Contact
〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4F

一般社団法人
日本複合材料学会

Tel 03-5981-6011
Fax 03-5981-6012

E-mail:
学会事務局メールアドレス
 会長メッセージ(就任挨拶, 河井昌道, 2017.6)
 この度学会長に就任いたしました.微力非才の身ではございますが,本会の社会的な役割を果たすべく努力いたす覚悟でございます.
 一般社団法人日本複合材料学会としての正式な活動が2015年4月1日より青木前会長の下で開始しました.任意団体から一般社団法人への移行には運営に大きな変化を伴いましたが,移行期および移行後第一期の理事会のご尽力ならびに会員の皆様のご支援のお陰を持ちまして大きな混乱もなく学会業務が継続されています.
 本会が法人格を取得することによって大きく変わった点は,まず,理事会が18名以下の理事と2名の監事,総数22名以下に制限され,任意団体のときの35名程から大きく数を減らしたことです.事業内容は逆に増えている面があり,業務執行理事の負担が増す結果となっています.このため,事業計画や実施方法には一定の合理化が避けられない状況にあります.この問題については,前期理事会におきましてご議論を頂いたところですが,今期も引き続き知恵を出しあって前進基調を維持しながらの対処法を模索して行きたいと思います.
 もう一つの大きな変化は会計や登記などの手続きが厳しさを増したことにあります.収支決算や資産管理などについて会計報告が法律の規制に従うところとなり,その責務が従前以上に重くなりました.法人化後第一期の前期理事会においては,各種事業収支の精査に基づいて,事業展開の適正化と収支の安定化について深い議論がなされ,収支バランスの正常化に向けた道筋が付けられました.今期はその基調に従うとともに,基礎収支の一層の健全化に努めます.
 本会は,定款に記載のとおり「会員の研究発表,知識の交換並びに会員相互間及び内外機関との連絡連携の場となり,複合材料及び複合材料構造に関する科学技術の進歩発展に寄与し,もって社会の繁栄に貢献すること」を目的としています.この目的は前身の任意団体の時代から変わるものではありません.一方で,会員各位の環境だけでなく,情報の発信や共有の方法が大きく変わりつつある現状を直視して,それに即した学会と会員に繋がり方と事業展開の在り方を模索していく必要があります.
 インターネットベースのデスクワークが多くなる傾向にあります.このことは会員に向けてのインターネット広報とその充実ならびにその適時性が益々重要になっていることを示唆します.このような状況にあって,定期的にはリアルなコミュニケーションの機会をもつことが健全性のために不可欠であるように思われます.本会主催の講演会等は会員が繋がりを維持促進する上で重要な機会です.情報セキュリティやコンプライアンスの遵守などについて事務手続きが増加していることもあり,多くの会員が時間的に余裕のない状況におかれています.このため,会員が少しの時間を確保してそれを共有することに一層の満足度を期待する傾向は増しているといえます.参加したいと思って頂けるように,また活動の場として新規に選択して頂けるように,これまで以上にオープンで質の高い場が提供できるように事業を展開し,それが会員増強への一助となるように務めたいと思います.
 複合材料は,ユニーク性を高めるための応用だけでなく,その特徴を活かした汎用的な応用も求められています.複合材料の進化と発現する材料特性や付随する挙動の多様性に興味は尽きません.複合材料の科学の発展と技術の確立は基礎と応用において層の厚い研究者と技術者を擁することに負うところが大きく,オープンな育成の場として,また内外に対するプレゼンスの強化基盤として,本会の重要性は増しています.  法人格を取得したことによって各種の受託や提携が可能になったメリットを活かすのはこれからの課題となります.複合材料分野の人の繋がりの促進と複合材料分野の科学・技術の発展のために,皆様のご理解とご支援ならびに本会への積極的な関与を宜しくお願い申し上げます.

2017年6月 河井昌道

 役員名簿
2017年度役員
職名 氏名 所属
会 長 河井 昌道 筑波大学
筆頭副会長(産) / 欧文誌(ACM)編集(正) 小笠原 俊夫 東京農工大学
副会長(学) 岩堀 豊 明治大学
庶務理事(正) 横関 智弘 東京大学
庶務理事(副) 杉本 直 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
東北・北海道支部 山本 剛 東北大学
東海・北信越支部 / 広報 荒井 政大 名古屋大学
関西支部 西川 雅章 京都大学
西部支部 高坂 達郎 高知工科大学
邦文誌編集(正) 小林 訓史 首都大学東京
邦文誌編集(副) / JCCM 上田 政人 日本大学
会計(正) / 欧文誌(ACM)編集(副) 荻原 慎二 東京理科大学
会計(副) 森本 哲也 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
行事(正) 田中 基嗣 金沢工業大学
行事(副) 青木 雄一郎 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
国際交流(正) 岡部 朋永 東北大学
国際交流(副) 仲井 朝美 岐阜大学
学会賞 向後 保雄 東京理科大学
出版 小柳 潤 東京理科大学
企業理事 武内 由成 日本飛行機株式会社
企業理事 圖子 博昭 帝人株式会社
企業理事 清水 隆之 三菱重工業株式会社
監事 北出 真太郎 株式会社IHI
監事 北條 正樹 京都大学

 歴代名誉会員一覧
赤坂 隆 石川 隆司 植村 益次 梅川 荘吉
落合 庄治郎 笠野 英秋 河田 幸三 木村 脩七
金原 勲 小祝 弘道 小林 繁夫 近藤 恭平
酒谷 芳秋 関根 英樹 宗宮 詮 高雄 善裕
谷本 敏夫 八田 博志 林 毅 板東 舜一
福田 武人 福田 博 藤井 透 邉 吾一
北條 英光 松井 醇一 三浦 維四 宮入 裕夫
宮野 靖 百島 祐忠 森田 幹郎 安田 榮一
山口 泰弘 渡辺 治
 2018年度フェロー一覧
青木 隆平 青木 義男 天岡 和昭 幾田 信生
岩堀 豊 鵜沢 潔 宇田 暢秀 黄木 景二
太田 佳樹 小笠原 俊夫 荻原 慎二 尾崎 毅志
小沢 喜仁 香川 豊 影山 和郎 景山 正美
河井 昌道 川田 宏之 岸 肇 北出 真太郎
北野 彰彦 日下 貴之 向後 保雄 合田 公一
佐々木 元 渋谷 嗣 末益 博志 杉本 直
薄 一平 髙木 均 高野 恒男 高野 直樹
高橋 淳 武田 展雄 東郷 敬一郎 轟 章
永尾 陽典 長嶋 利夫 中田 政之 成田 吉弘
倪 慶清 西脇 剛史 野村 靖一 濱田 泰以
浜本 章 廣瀬 康夫 福永 久雄 北條 正樹
森井 亨 盛田 英夫 森本 哲也 若山 修一
渡辺 直行 汪 文学
 維持会員一覧
全38社(2017/10現在)
 歴代会長
  氏名 任期
第21代河井 昌道2017.6
第20代青木 隆平(就任挨拶2015.6-
第19代北條 正樹(就任挨拶2013.4-2015.6
第18代影山 和郎(就任挨拶2011.4-2013.3
第17代末益 博志(就任挨拶2009.4-2011.3
第16代武田 展雄(就任挨拶2007.4-2009.3
第15代邉 吾一(就任挨拶2005.4-2007.3
第14代石川 隆司(就任挨拶2003.4-2005.3
第13代福田 博(就任挨拶2001.4-2003.3
第12代福田 武人(退任挨拶1999.4-2001.3
第11代金原 勲1997.4-1999.3
第10代森田 幹郎1995.4-1997.3
第9代木村 脩七1993.4-1995.3
第8代小林 昭1991.4-1993.3
第7代北條 英光1989.4-1991.3
第6代小林 繁夫1987.4-1989.3
第5代梅川 壮吉1985.4-1987.3
第4代赤坂 隆 1983.4-1985.3
第3代三浦 維四1981.4-1983.3
第2代河田 幸三1979.4-1981.3
初代林  毅1975.6-1979.3
Copyright(C) 2015 Japan Society for Composite Materials, All Rights Reserved.